ホーム課題から選ぶサーバーリソース仮想化

仮想化ソフトウェア

サーバー仮想化
概要 ソフトウェアごとの特長 対応ハードウェアリスト ソリューションパッケージ

ソフトウェアごとの特長

選定の仕方次第でシステム全体のパフォーマンスを大きく左右するのが、サーバー仮想化ソフトウェアです。企業のシステムに求める課題と向き合うことで、最適な仮想化ソフトウェアを用いたソリューションを実現します。

ソリューション提供可能な仮想化ソフトウェア

大規模データセンターもカバーするハイグレードな選択肢

VMware vSphere™ 4

ハードウェアの仮想化支援機能にもフルに対応、 長い実績を持ち「クラウドオペレーティングシステム」へと進化した、仮想化プラットフォーム・スイート。

  • Fault Tolerance
    データ無損失サーバーマイグレーション
  • Storage Vmotion
    ストレージのライブマイグレーション
  • Data Recovery
    強力なバックアップ機能
  • vStorage
    仮想ストレージ領域を利用可能に
  • Virtual Switch
    柔軟なパーティショニングが可能な
    仮想スイッチ機能

オープンソースOSシステムに高い親和性を

Citrix XenServer

処理スピードを誇る準仮想化方式はもちろん、完全仮想化方式やインテル® VTへの対応も実現した、高パフォーマンスなオープンソースのハイパーバイザ。

  • 64bitハイパーバイザ
    データ無損失サーバーマイグレーション
  • NICボンディング機能
    ネットワークを冗長化
  • マルチパス機能
    ストレージを冗長化
  • XenMotion
    ライブマイグレーションを実現
  • 高可用性機能
    物理/仮想サーバーの障害時自動再起動
  • XenCenter
    無償ツールで一元管理可能、統合バックアップや
    スナップショットも

Windows Server 2008 標準添付の専用ソフト

Hyper-V

Windows Server 2008に対応のハードウェアなら、デバイスドライバインストール不要で導入可能、他の仮想化ソフトを含めた一元管理も可能な高い管理機能を実装。

  • 64bit 対応
  • Quick Migration
    物理サーバー間で仮想サーバーを移動
  • 管理者権限を細かく設定可で高セキュア
  • System Center Virtual Machine Manager
    VMware ESXなど異なるソフトの仮想化環境や
    物理サーバーも一元管理可能
Hyper-V


ページの先頭へ戻る