ホーム課題から選ぶ

サーバーリソース仮想化

サーバー仮想化
概要 ソフトウェアごとの特長 対応ハードウェアリスト ソリューションパッケージ

概要

仮想化されたシステムは、コストダウン、リソース効率化、耐障害性の向上、高い運用性、グリーンITと、様々なフェーズで高い導入効果をもたらします。
対応製品や仮想化支援機能の充実とともに、仮想化システムは普及期へと到りました。企業のIT投資を最も効率的なものとするため、仮想化環境構築の長い実績と幅広い製品ナレッジを持ち、柔軟かつ無駄のないシステム運用開始を実現する、ぷらっとホームにご相談ください。

仮想化とは?

データセンターなどのITリソース運用効率を飛躍的に向上。

サーバーやストレージ、ネットワークなどの機能自体をデータ化・ファイル化した、仮想サーバーや仮想ストレージ、仮想ネットワークの運用を行うことで、従来では考えられなかった多くのメリットを擁するシステム運用を実現するのが、仮想化技術です。

リソースを有効利用
使い切れないCPUパワーやメモリなどのサーバーリソースを複数の仮想マシンで有効活用


かつてない柔軟性
サーバーの高速立ち上げ、多台数の一元管理、ライブマイグレーションも可能


高い耐障害性
仮想マシンは互いに完全に隔離(パーティショニング)され、クラスタ運用などでの高い可用性(HA)を確保

省コスト・省電力
物理的なサーバー台数を減らし、あらゆる面でコスト削減・省電力化を


レガシーシステムを延命
Windows NTや旧世代Linuxを、最新の高パフォーマンスハードウェアでエミュレート運用


サーバー仮想化
一台の物理サーバーハードウェア上で、仮想マシンにより複数のOSを並列的に動作させ、システムリソース効率の劇的な向上や高い耐障害性を実現するサーバー仮想化技術は、仮想化システムの要とも言えます。


特長

求めるのは、「最適な」仮想化システム。

それぞれに様々な特長を持つ仮想化ソフト、最新の仮想化支援機能を備えたサーバーやネットワークハードウェア、より高い運用性のストレージエリアネットワーク・・・。必要なことは、課題達成のために最適なシステムを構築することです。そのためには、各仮想化ベンダとの緊密なアライアンス体制や、スタッフの高い技術力とナレッジが、SIer選定の上での非常に重要なファクターとなります。

仮想化ベンダと協働で信頼のサービスを。

ぷらっとホームは、お客様へ最適な仮想化システムをお届けするため、多くの仮想化ベンダとのアライアンスを積極的に行ってゆきます。

VMware プロフェッショナルディストリビューター・パートナー
VMware社
プロフェショナルシステムビルダー


Cisco Systems社 登録パートナー
Cisco Systems社 登録パートナー



Intel社 Channel Partner Premier Member
Intel社
Channel Partner Premier Member

Citrix社 パートナー
Citrix社 パートナー
Silver Solution Advisor


ページの先頭へ戻る