ホーム課題から選ぶストレージソリューションパッケージ

ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ

ソリューションパッケージ ラインナップへ戻る

ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ

ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ

ZFS採用で高いパフォーマンスと運用性を

従来のローレンジからミドルレンジのストレージはハードウェアに依存しているため、容量確保やバックアップにおいて、柔軟な設定変更や容易な運用ができませんでした。
ぷらっとホームのペタバイトストレージソリューションなら、ZFS (Zettabyte File System) を採用することで、高いスループット、制限のないスケーラビリティ、容易な運用管理機能と堅牢性を備えたストレージ環境が実現。科学技術計算や映像保存・再生など、大容量ストレージが必要な用途で高いパフォーマンスと運用性を発揮します。 構成の詳細
(設置・設定作業など:別途お問い合わせ)

構成例

構成例

【仕様】

ZFS(Solaris)サーバー 2U
CPU Intel® Xeon® プロセッサー 5500番台×2
MEM 48GB (4GB×12)
HDD 500GB×2 (ミラー)
ストレージ
容量 1,120TB
(TrusRAID×1、JBOD×6)×5セット
※ 1セットのドライブ搭載数 2TB HDD×112
※ RAID構成により実際のサイズとは異なります。
外部IF 8G FC(FCスイッチ含む)
最小構成

最小構成

  • ZFS(Solaris)サーバー 2U×1
  • ストレージ容量 64TB
    (TrusRAID×1、JBOD×1)×1セット
    ※ ドライブ搭載数 2TB HDD×32

RAID構成により実際のサイズは異なります。お求めの機能に合わせ、システム構成の追加や変更も可能です。詳しくはお問合せください。


特長

実質無制限のスケーラビリティ

ZFS(Zettabyte File System)は128ビットのファイルシステムで、最大容量は 256 Quadrillion Zettabyte と、実質無制限の容量拡張を可能にします。
ZFSはストレージプールの概念を採用しており、オンラインからのストレージ追加や変更を容易に実現できるため、スタート時は最小構成で、事業拡大時にはペタバイトストレージ構成へ変更、といった柔軟な運用が可能です。

容易な容量変更

従来なら、ストレージ(ハードウェア)の追加時には、ファイルシステムも新たに作成・追加する必要がありました。
ZFSなら、既存のストレージプールへのストレージ(ハードウェア)追加のみで容量を拡張できます。容量の追加が必要なファイルシステムへは、ストレージプールから動的な容量割り当てが行われるため、都度の再設定は必要ありません。

【従来のファイルシステムとZFSとの比較】

従来のファイルシステムとZFSとの比較
クリックして拡大

堅牢性

ZFSは、トランザクションベースの Copy-On-Write(COW)技術の採用により、データ書き込み時のファイルシステム破損、およびファイル破損を防止します。
また、IOパス全体(End-to-End)でのチェックサムを行うため、従来のようなブロック単位でのエラー検知だけではなく、ファイルシステム全体の整合性をも保ちます。

堅牢性
クリックして拡大


ストレージプールのRAID化
ZFSにおけるミラー構成では、チェックサムでの不正ブロック検知時、別ドライブから正常ブロックを読み込んで自動修復を行い、データ損失を防止します。
現在では RAID 0 / RAID-Z (5) / RAID-Z2 がサポートされているため、ストレージプールをRAID構成にすることで、さらに冗長性を高めることが可能です。


管理性

ZFSでは、ストレージプールの作成からファイルシステムの作成までを容易に行うことが可能です。
ストレージ追加もコマンドラインで簡単に実行可能なため、従来避けられなかったタイムコストを大きく節約できます。
また、対象エリアを使用不可にする容量予約機能や、ストレージプールを細かく設定できるクオーター制限機能により、便利に大容量環境を管理できます。

管理性
クリックして拡大


スナップショット

任意の時点でのスナップショット(ファイルシステム複製)を、ほぼ無制限に取得できます。スナップショットを利用し、書き込み可能な複製ボリュームとしての利用も可能です。

スナップショット
クリックして拡大


リモートサイトへバックアップ

Solarisのスナップショットでは、ブロック単位で増分を検出し転送することができます。容量の規模にかかわらず、更新データをリモートサイトへコンソリデートし、最新のフルバックアップを作成するなど、柔軟な運用管理が可能です。

リモートサイトへバックアップ
クリックして拡大


ストレージリプレイス

ストレージプールを構成するストレージ(ハードウェア)を、コマンドラインで容易にリプレイス可能です。

ストレージリプレイス
クリックして拡大


ドキュメント ダウンロード

価格

商品名/型番 参考価格 お問合せ
ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ
最小構成
3,500,000円(税込)より お問合せ
ペタバイトストレージ ソリューションパッケージ
1PB構成
43,000,000円(税込)より お問合せ

ソリューションパッケージのサポート適用範囲
ハードウェア : 3年間製品保証、初年度指定地域内オンサイトサポート付(離島または、一般交通機関を利用できない地域を除く)
ソフトウェア : 1年間のサポート料 導入時、設定・設置作業付(離島または、一般交通機関を利用できない地域を除く)

ソリューションパッケージ ラインナップへ戻る
お問合せ コンサルティングサービス システム運用管理サービス

ページの先頭へ戻る