ソリューション 事例



特長

リモートデスクトップ機能専用 VPNソフトウェア
PacketiX Desktop VPN Business 2.0 (以下 Desktop VPN Business) は、コスト削減、環境負荷を低減することができる、リモートデスクトップ機能専用の、リモートアクセス VPNソフトウェアです。「Desktop VPN Business ゲート」とよばれる中継システムを含んだパッケージソフトウェアで、企業内のシステムとしてインストール可能で、いつでもどこからでも、あなたのコン ピュータのリモートデスクトップを利用できます。


PacketiX Desktop VPN Businessの概要

PacketiX Desktop VPN Business は、「Desktop VPN Business ゲート」「Desktop VPN Business サーバー」 「Desktop VPN Business クライアント」と呼ばれる、3 つのソフトウェアから構成されます。

各ソフトウェアの役割

Desktop VPN Business ゲート」は、「Desktop VPN Business サーバー」と、「Desktop VPN Business クライアント」を中継する役割があります。設置形態によっては、「Desktop VPN Business サーバー」の電源を入れる役割があります。

Desktop VPN Business サーバー」は、あらかじめ、操作される側のコンピュータ、例えば、会社のデスクトップにインストールしておき、操作する側のコンピュータ、例えば、外出先で使用するノートパソコンに、「DesktopVPN Business クライアント」を入れておくことで、リモートデスクトップを利用することができます。

設置の形態

まず、「Desktop VPN Business ゲート」とよばれる中継システムを設置する必要があります。設置の形態は大きく分けて、以下の図のように、2 通りあります。

設置の形態 形態の説明 備考
LAN 形態 ブロードバンドルーターなどを使用しており、「Desktop VPN Business ゲート」と、「Desktop VPN Business サーバー」を同一のセグメントに設置する形態。 休止状態、シャットダウン状態のコンピュータを起動することができます。
ポートフォワーディングや、必要に応じて、DDNS の設定の知識が必要となります。
WAN 形態 固定的な グローバル IP アドレスを持っており、特別な設定をすることなく、インターネットからアクセス可能な形態。 固定的なグローバル IP アドレスや、ドメイン名を持っている必要があります。

PacketiX Desktop VPN Businessの導入

「Desktop VPN Business」では、マニュアルを用意しております。ダウンロードよりご利用いただき、「Desktop VPN Business ゲート」、「Desktop VPN Business サーバー」と「Desktop VPN Business クライアント」の導入が行えます。

PacketiX Desktop VPN Business と PacketiX Desktop VPN との違い

「PacketiX Desktop VPN Business」は、「PacketiX Desktop VPN」をベースとして研究開発中のソフトウェアで、中継システムとして「ゲート」を含んだ、パッケージソフトウェアとなっております。主な違いとして、 「PacketiX Desktop VPN Business」は、

 

ページの先頭へ戻る