印刷される方はこちらPDF[PDF形式]

2014年3月26日 ぷらっとホーム株式会社

ベストセラーマイクロサーバー「OpenBlocks®」の標準オペレーティングシステムDebian GNU/Linuxの開発者の世界大会「Debian Conference 2014」に協賛します

マイクロサーバー大手のぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、世界のDebian開発者が開発について議論を行う「Debian Conference 2014」に協賛いたします。

Debianはフリーでオープンなオペレーティングシステム(OS)であり、1000人近くの開発者からなるDebian Projectによって作られています。Debianには現在、36,000以上のソフトウェアパッケージがあり、世界中の教育機関、政府組織、企業、非営利団体等で使用されています。
Debian ConferenceはDebianの開発者やユーザーのための会議であり、今年で15回目となります。昨年スイスで行われたDebian Conference 2013は約50か国から320名以上が参加し、知識や経験をシェアしながら開発についての議論を行いました。

ぷらっとホームは『TECHNOLOGY to serve you.』の企業理念のもと、時代の先端を行く技術者と視点を一にし、お客様のビジネス・研究を確かな成果へと導くべく、DebianやLinux等のオープンソース関連製品の開発を行っています。2013年5月には、汎用小型サーバー「OpenBlocks」に対応するLinuxカーネルが、Debian GNU/Linuxの公式リポジトリに登録され、DebianコミュニティによるOpenBlocksへのサポートが開始されました。

今回の協賛を通じて、ぷらっとホームはDebianの発展と普及に貢献していきます。

「Debian Conference 2014」開催概要

日程: 2014年8月23日〜31日
場所: ポートランド州立大学(アメリカ)

※ Debian Conference 公式Webサイト(英語) http://debconf14.debconf.org/

製品URL

OpenBlocsk A Family
http://openblocks.plathome.co.jp/products/obs_a/

ぷらっとホームについて

ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。

本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 渡辺美央
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* 外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る