印刷される方はこちらPDF[PDF形式]

2013年10月17日 ぷらっとホーム株式会社

日経Linux11月号で紹介!手のひらサイズのLinuxサーバー強化マシン「OpenBlocks A7」

ぷらっとホーム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鈴木 友康、http://www.plathome.co.jp/)から、ストレージ故障や寿命の心配が不要な、ディスクレス運用に向く手のひらサイズのLinux強化マシン「OpenBlocks A7」が、日経Linux11月号で紹介された事お知らせを致します。

日経Linux11月号は、各書店でお買い求めください。

今回の日経Linux11月号掲載のキャッチコピーは

『手のひら大の省電力Linuxサーバー メモリー倍でディスクレスが便利に』

です!

「OpenBlocks A7」詳細は、こちらからご確認下さい。
http://openblocks.plathome.co.jp/products/obs_a/a7/

OpenBlocks A7 特徴

  • M2Mゲートウェイに最適
  • マイクロサーバの標準モデル
  • Power over Ethernet(PoE)対応
  • 拡張性に優れたインターフェース

OpenBlocks A7 仕様

  • CPU:ARMADA 310(88F6283)600MHz
  • メモリー:1Gバイト(DDR3 SDRAM)
  • フラッシュROM:256Mバイト(NANDフラッシュメモリー)
  • ストレージ:SATAll(2.5型SSDまたはHalfSlim SSDを搭載)
  • 内部インターフェイス:USB 2.0×2、RS-232C×2(外部と排他)
  • 外部インターフェイス:10/100/1000BASE-T×2(PoE受電可)
                  USB 2.0×2、RS-232×2(ポートはコンソールと排他)
  • 外形寸法、重さ:幅 81×奥行 133.5×高さ 32mm、約230g
  • 動作条件:温度:0〜55℃(PoE受電時は0〜50℃)、湿度20〜80%
  • 消費電力:アイドル時6.6W/高負荷時7.7W(PoE受電時は同5.5W/6.4W)
  • 電源:ACアダプター(5V)またはPoE受電(DC48V)
  • OS:Debian 7.1
  • 価格:4万3890円から

2013年10月31日まで、リプレイスキャンペーンも期間延長開催中です!
詳細はこちらから。
http://plth.me/14nmW

ぜひ、この機会にお買い求めください!

ぷらっとホームについて

ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。

本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問い合わせ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 渡辺美央
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* 仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る