印刷される方はこちらPDF[PDF形式]

2013年9月19日 ぷらっとホーム株式会社

Xeon E5-2400 CPU対応のサーバーを提供開始

拡張性に優れたハイエンドサーバー

2013年9月19日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、インテル® Xeon® プロセッサー E5-2400番台“(開発コード名:Sandy Bridge-EN”) を搭載したサーバー、「TR2X-2U/D」の提供を開始しました。

TR2X-2U/D は、E5ファミリーの主要な機能を装備し、性能と信頼をより低コストで使用可能なE5-2400番台を最大2個搭載可能なラックマウントサーバーです。CPU-メモリ間を広いバンド幅で接続することで高い性能を発揮するインテル® QuickPath インターコネクト (QPI) を使用し、最大周波数が前世代インテル® Xeon® プロセッサー 5600番台(コード名:Westmere-EP) の6.4GT/s から、8.0GT/sに向上しました。 また、1コアで2スレッドまでを同時に扱うことができるハイパースレッディング・テクノロジーも引き続きサポート。インテル® Xeon® プロセッサー E5-2400番台では最大8コアのラインナップが加わり、1台のサーバー上で32スレッドまでの並列稼動が可能となりました。

メモリソケットは12スロット搭載し、8GBモジュール選択時に96GBの大容量を実装可能です。電源ユニットは1+1リダンダントの750W、「80PLUS Platinum」認証プログラムをクリアした高変換効率電源を標準搭載しています。

本製品は、本日2013年9月19日(木)より販売が開始、順次出荷となります。ご購入は下記ぷらっとホーム営業部にお問合せください。

関連URL

ぷらっとホームについて

ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。

本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問い合わせ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 渡辺美央
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* 外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る