株主・投資家情報

トップページ > 企業情報 > 株主・投資家情報 > マイクロサーバーについて

マイクロサーバーについて

マイクロサーバーは小型の手のひらサイズの筐体でLinuxのオペレーティングシステムを搭載したコンピュータです。
「OpenBlocks」シリーズは2000年から発売開始し、現在では当社の事業の中核をなしています。

開くマイクロサーバーのあゆみ

マイクロサーバーのあゆみ

開くマイクロサーバーの特長

マイクロサーバーは、下記の特長により応用範囲が広くいろいろな場面で活用されています。

高い堅牢性とコンパクトな筐体
高い堅牢性とコンパクトな筐体

OpenBlocks シリーズは、その徹底した小型・堅牢設計により、ゼロスピンドル、スリットレスで手のひらサイズの筐体を実現しました。

冷却設備のない場所や、狭いスペース、ほこりの多い場所など、通常のIAサー バーでは設置不可能な条件下でも、メンテフリーで安定性の高いサービス運用が可能です。

超低消費電力
超低消費電力

開くマイクロサーバーの導入事例

ネットワークコア・サービスをはじめ各種インフラ、M2Mなどの常時稼働が求められる用途に採用されております。

国際物流インフラ

大手海運会社が運航するコンテナ船に、衛星通信システム及び ICTインフラ装置の監視機器として弊社マイクロサーバーが採用されております。

国際物流インフラ
通信インフラ

国内大手通信事業者各社の通信インフラにおいて、ネットワークや装置の監視及びVPNゲートウェイに採用されております。

通信インフラ
HEMS(スマートシティプロジェクト)

スマートシティプロジェクトにおいて、HEMS(Home Energy Management System)のプローブ装置として採用されております。

HEMS
詳しい活用事例はこちら
導入事例 http://openblocks.plathome.co.jp/casestudy/
活用例 http://openblocks.plathome.co.jp/casestudy/usage.html
OpenBlocks
IoT BX1 活用例
http://openblocks.plathome.co.jp/products/obs_a/bx1/use_ex.html

開くEasyBlocksシリーズ

アプライアンス製品EasyBlocks(イージーブロックス)シリーズはマイクロサーバーをベースハードウェアとし、自社開発もしくはパートナー企業のソフトェアを搭載した高付加価値製品です。 使用する機能に対して必要十分なスペックを備えたハードウェアを使用しており、 無駄なコストを省いて導入することが可能で、ハードウェアのサイジングや OS・アプリケーションのインストールなどの手間がかかりません。

EasyBlocksシリーズ
はてなアプライアンス製品とは
特定の機能に特化したサーバー製品。
代表的なものはファイルサーバー、DHCPサーバー、メールサーバー、プロキシサーバー、ゲートウェイサーバー、認証サーバーなどが挙げられる。

開く当社の強み

当社の強み
高い技術力
  • オープンソース系の技術
    Linuxをはじめオープンソースソフトウェアへの長年培った技術ノウハウ
  • ネットワーク技術
    データセンター等へサーバー・ストレージを納入してきた実績に基づき、マイクロサーバーを利用するシステム全体から俯瞰した提案力
  • 小型筐体へのパッケージング技術
    放熱、コネクタの位置など、マイクロサーバーの開発を10年以上続けてきたノウハウ
強力なサポート体制
  • 豊富なサポートメニュー
    サポートデスク、キッティング、設定設置、パートナー向けサポートメニューが充実
  • 技術情報の提供
    開発総合サイトOBDN(OpenBlocks Developers Network)による技術ガイド、FAQ、設定事例等の提供
  • ファームウェアのアップデート
    OpenBlocksに適したOSのカスタマイズ、ファームウェアのアップデート(セキュリティホールへの対応、バージョンアップなど)
お客様への大切なお知らせ